工務物語




 

koumu-img2■マイワーク
現場の立地条件・構造、施工条件などを確認し、解体方法・工程を計画。現場稼働後は、日々の安全管理及び工程管理をしています。建物の構造・立地条件などが違えば、解体の段取り・手順・工法などが変わってきます。一つとして同じ現場はありません。そうした中で僕が一番大切にしているのは、最良の施工計画を立てること。自分の提案する内容でお客様に喜んでいただけたとき、やりがいを感じます。

koumu-img4■エピソード
ある設備の撤去、経験したことのない工事でした。図面上、不明な点が多かったため、施主様や設備業者の担当者の方から、現状やメンテナンス状況などについて教えていただきながら計画を立てていきました。実際の施工時も同様に様々なアドバイスをいただき、安全に工事を進めていく上で、本当に大切なのは人と人との繋がりだと実感。今後この仕事をしていく上でも貴重な経験をさせていただきました。

koumu-img3■メッセージ
社内の雰囲気がいい。日頃から意見交換の機会が頻繁にあるので、悩み事や心配事が話しやすい環境です。分からないことが多い職種だと思いますが、個人の意見が尊重してもらえる会社なので、悩み事、心配事があったら一人で抱え込まず、自分の意見をしっかりと持ち、センパイに相談しながら自分を向上させることができますよ。